事業内容

◇沖縄県障害者社会参加推進センター設置事業
 障害の有無にかかわらず誰でも地域で暮らせる社会づくりの推進と啓発に努め、行政機関及び関係団体の協力のもと障害者の社会参加に関する各種事業を効果的に実施し、障害者の自立と社会活動への参加を促進する。沖縄県障害者社会参加推進協議会、(身体、知的、精神)3専門部会の設置及び開催

◇強化育成及び情報提供等  
 身体障害者(福祉)協会及び障害別団体との連結調整及び研修会を開催し、本会事業の効果的運営を図るとともに地域の福祉活動を促進する。

◇啓発普及事業
 街頭宣伝及び身体障害者作品展の開催などにより障害者に対する地域社会の正しい理解を深めるとともに身体障害者を取り巻く諸問題を解決するため身体障害者福祉大会を開催し、自立意欲の高揚を図る。

◇活動育成強化事業
 地域における身体障害者の活動拠点である市町村身体障害者(福祉)協会の組織活動等の指導育成を図るとともに日常生活に深いかかわりのあるボランティア団体の育成及び連係を密にして、福祉サービスの効率化を図る。

◇情報支援等事業
 聴覚障害者及び音声又は言語機能障害者のコミュニケーションの円滑化を図るため手話通訳者及び要約筆記奉仕員の養成及び派遣を行う。

◇生活訓練等事業
 障害者に対して、日常生活上必要な訓練・指導を行う。

◇スポーツの振興事業
 スポーツを通じて心身の機能回復と維持増強、社会的協調心の涵養を図り、自ら進んで障害を克服し、社会参加を推進する。又、スポーツ競技の普及と技術向上を図るため県内外の各種競技大会へ派遣するとともに障害者スポーツ指導員を育成する。

◇レクリ工−ション事業
 レクリ工−ションの機会を提供し、ゆとりと生きがいづくりに努め、社会参加を推進する。


戻る 次ページ

トップページに戻る