このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



○ 入所する障害者に主として夜間において、入浴、排泄及び食事等の介護、生活等に関する相談及び
    助言その他の必要な日常生活支援をおこないます。
対象者 ○ 生活介護を受けている者であって障害程度区分4以上(50歳以上の者にあって
    は区分3以上)である者
○ おおむね18歳から65歳までの方々
利用料 ○ 利用者の障害程度区分に応じたサービス費の一割+食費+光熱水費+その他
    必要な費用

 

○ 常時介護を要するものにつき、主として昼間において、入浴、排泄及び食事等の介護、調理、洗濯及び
    清掃等の家事及び生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動又
    は生産活動の機会の提供その他身体機能又は生活能力の向上のために必要な援助を行います。
対象者 ○ 障害程度区分3(障害者支援施設に入所する場合は区分4以上)である者
○ 年齢が50歳以上の場合は、障害程度区分が2(障害者支援施設に入所する場合は
  区分3以上)である者
利用料 ○ 利用者の障害程度区分に応じたサービス費の一割+食費+その他必要な費用
○ 障害者支援施設に入所する場合は、利用者の障害程度区分に応じたサービス費の
  一割+食費+光熱水費+その他必要な費用
開所時間 ○ 月曜日~金曜日 9:00~16:00

 

○ 一般就労等を希望する者に対し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じ、適正にあった職場への
    就労・定着を図る支援を行います43

対象者 ○ 就労を希望する者であって、単独で就労することが困難であるため、就労に必要な
  知識及び技術の習得若しくは就労先の紹介その他の支援が必要な65歳未満の者
利用料 ○ 利用者の障害程度区分に応じたサービス費の一割+食費+(通所は昼食代)+
  その他必要な費用
開所時間 ○ 月曜日~金曜日 9:00~16:00

 

○ 通常の事業所に雇用されることが困難な利用者に対して就労の機会を提供するとともに、生産活動
    その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他便宜を適切
    かつ効果的に行います
対象者 ○ 就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない者や、一定
  年齢に達している者などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識
  及び能力の向上や維持が期待される者
利用料 ○ 利用者の障害程度区分に応じたサービス費の一割+昼食代+その他必要な費用
開所時間 ○ 月曜日~金曜日 9:00~16:00

 

○ 居宅においてその介護を行う者の疾患その他の理由により短期間の入所を必要とする障害者等につき、
    当該事業所に短期間入所させて、入浴、排泄及び食事の介護その他の必要な支援を行います
対象者 ○ 身体障害者・知的障害者・精神障害者 定員2名
利用費 ○ 障害者支援施設に入所する場合は、利用者の障害程度区分に応じたサービス費
  の一割+食費+光熱水費+その他必要な費用
開所時間 ○ 日曜日~土曜日